« アクティブリカバリー(よみうりランド丘の湯) | トップページ | 城ヶ島でマグロ丼を食べてきました。 »

2009/05/07

粕漬け・粕汁

4/29に伊勢元さんから貰ってきた酒粕を使ってみます。
P1000158

タラの粕漬け・ジャッパ汁・数の子のわさび漬け(これは作らずに買って来たものです)。
今日は酒粕を堪能。体が温まって、お腹の調子も良いみたい。


酒粕初心者としては、先ず粕汁でも

P1000080
適当な具を出汁で煮て、味噌と同量程度の酒粕を入れて一煮立ち
今回の具:ごぼう、人参、サトイモ、油揚げ、ネギ

P1000084

粕汁(味噌バージョン)。具沢山の味噌汁といったところです。

続いては、醤油味

P1000094
味噌を醤油に替えて、粕汁(醤油バージョン)

味噌、醤油とくれば・・

P1000154

粕汁(塩バージョン)、具に魚のアラをつかって、青森の郷土料理じゃっぱ汁風に。

基本どれも美味しいです。
強いて選ぶと、サッパリ塩味に酒粕のコクが美味しい塩味が一番好きです。すごく体が温まるので、特に冬にお勧めですね。(真夏は汗だくになるかも)

続いては、粕漬け
粕床を作って、材料に塗ってラップでくるんで漬かるのを待ちます。
粕床は酒粕を酒・みりん・砂糖などでのばして、滑らかになるように混ぜれば完成です。
いろんなレシピがでてるので参考にどうぞ)

P1000090
上:鰆 よく見かける粕漬けそのものです。ザ・粕漬けっていう感じ
下:生鮭 あまり漬ってないように感じます、脂が乗っていると漬かりが遅いのでしょうか?

P1000139
左:鯛 うまく漬かってますが、「塩焼きでも美味しいよ」という声が聞こえるようです
右:金目 これもうまく漬っているのですが、煮付けもいいよね・・・・という声が
それなりに美味しいのですが、一番美味しい食べ方というかんじではないですね。

P1000162
ブリ 脂が乗っている割にはよく漬かってます。

P1000158_2
甘塩の真ダラ ちょっとしょっぱすぎ。粕床の塩分を加減すればよかった・・・方向性は粕漬けに向いていそう


魚を一通りつけてみたので、今度はお肉。

P1000161
鳥ささみ(左が粕漬け、右が塩焼き)
これもなかなかいけます。淡白な素材に酒粕のコクが合うようです。

P1000164
牛モモ肉(左が粕漬け、右が塩焼き)
 漬けたことで柔らかくなった気がします。もちろん味もコクがまして美味しいです。

P1000166
豚バラ肉(左が粕漬け、右が塩焼き)
 良い感じでコクがまして柔らかくなってます。例えるなら、本格チャーシューのような変わりよう。

基本淡白な味のものは粕漬けに向いているようです。肉は全て予想以上に美味しかったです。

勝手に順位をつけてみます。(得点は5点満点)

第1位 鰆(5点) これぞ粕漬けの王道といった感じ
第2位 鳥ささみ(5点) これも、鰆に負けない、王道的な味の変化
第3位 豚バラ(5点) ベーコンやチャーシューのようにコクが増して、柔らかくなりました。
第4位 牛モモ(4点) 柔らかくなって旨みも増えています。
第5位 甘塩の真ダラ(4点) 塩分が強かった・・塩分量を間違えたという噂もありますが、冬に生ダラをつかってやってみたい。ポテンシャルは鰆にひけをとらない感じ。
第6位 金目鯛(3点) 美味しいんですが、煮付けで食べたかった・・・
第7位 生鮭(3点) 漬かりが浅かったのか、あまり味の変化がありませんでした。
第8位 ブリ(3点) これも基本塩焼きでいいでしょう。
第9位 真鯛(3点) やっぱり塩焼きでしょう。漬けなくても十分旨みがありますね。

基本的にどれも美味しくなりました。特に肉はコクが増すだけでなく、柔らかくなり、お勧めです。ぜひお試しを。

|

« アクティブリカバリー(よみうりランド丘の湯) | トップページ | 城ヶ島でマグロ丼を食べてきました。 »

 はまちゃんのお勧め」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

居酒屋はまちゃんに辿り着くモチベーションが益々上がって
きました。

本日が金曜ということを改めて忘れて、極力ストイック♪に
過ごしたいと思います。
家のそばのラーメン食して、一杯のビールが命取りになりそう
なのでそれこそ禁酒かなぁ。

投稿: だんな | 2009/05/08 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88400/29494067

この記事へのトラックバック一覧です: 粕漬け・粕汁:

« アクティブリカバリー(よみうりランド丘の湯) | トップページ | 城ヶ島でマグロ丼を食べてきました。 »