« 志賀高原に行ってきました。 | トップページ | 餃子・ハリハリ鍋 »

2009/01/16

GT-31 届きました

1/9 家に帰ると届いていたので、とりあえず開けてみました。

P1091046


ここで買ったら、Mapple(地図ソフト)と、SDカード(128M)とストラップがついてきました

内容物
・本体(GT-31) 充電済・日本語版
・充電器(コンセント・シガーライター・USB)
・マニュアル類(日本語簡易版) オーナーズマニュアル日本語版は無し
・CD(Windows用ドライバ)
・CD(Mapple)
・SDカード 128M
・ストラップ×2

マニュアルも読まずに、とりあえずスキーに連れて行きます。

なんかメニューが沢山ありますね。
・TripMeter、Speed(速度、最高速度、平均速度、合計時間、オドメーター等)

P1111080

緩斜面で滑りながら見てみると、スピードが表示されてます。
思ったよりスピードでてますね。

・SatSignal(衛星の受信状態、SkyView、FixedINfo)

P1111084
中央右よりに標高(1990m)がでてますね。

P1111083
看板には2000mって書いてあります。
(写真の位置は山頂の少し下にあります)

Mapple
Mappleは1994mといっています・・・
何を信じたら良いのでしょう?

・Track

P1151146

今まで移動してきた軌跡が見えるようです。
左上に方位を現すマークが見えますが、別に方位磁石がついてるわけではなく、軌跡から進行方向を判断しているようです
なので、本体を回転すると、北を示す方位も一緒に回転します。

軌跡は8192記憶できるようです。
1秒毎の設定だと、2:15くらい
10m毎の設定だと、82kmくらい記憶するようです。

・DataLogger
 内蔵メモリーに20480のログが保存できます。
 指定された速度を超えた場合に、1~60秒毎にログがとれます。
 これだと、1秒毎でも5:30以上ログが取れます。
 適当なタイミングで、SDカードに保存すれば複数回のデータを別ファイルで保存できま。

・メモリーカード
 SDカードに容量の許す限りログが保存できます。
 これは、2Gのカードでもさせば、ほぼ無限?

・NAVILINK

Navilink

内蔵メモリーのデータはPCに取り込んで、地図ソフトに読ませられるみたいです。
SDカードのデータはSDカードリーダー(別売)を使ってPCに読込めます。

読み込んだデータをGoogleに読ませて見ました。
ビルが多くて受信状態が良くなかったのか、ちょっとずれてますね。

大きな地図で見る

長期旅行なんかでも、SDカードがあればもれなくログが取れそうです。
次は、ナビゲーション機能を試してみようと思います。


GT-31 ナビ機能をつかってみる」へ続く

|

« 志賀高原に行ってきました。 | トップページ | 餃子・ハリハリ鍋 »

 GPS GT-31」カテゴリの記事

コメント

>何を信じたら良いのでしょう?

決して新興宗教には手を出さないでくださいね。


>次は、ナビゲーション機能を試してみようと思います。

決してパラレルワールドには引きづり込まないでくださいね。
 いくら、後追いで確認が出来るとは言え・・・

小生はマプラス2に頑張って貰おうと思っております。

投稿: だんな | 2009/01/16 11:49

だんなさん>小生はマプラス2に頑張って貰おうと思っております。
いざとなったらそれに期待です。
所詮GPSなんで、道路も地名もわからず、目的地までの距離と大体の方向がわかる程度のはずですから。

投稿: はま | 2009/01/16 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88400/27174114

この記事へのトラックバック一覧です: GT-31 届きました:

« 志賀高原に行ってきました。 | トップページ | 餃子・ハリハリ鍋 »