« 脳内の視覚情報を映像化 | トップページ | カラスミに挑戦 »

2008/12/15

かぐら・みつまた

スキー同好会の合宿でかぐらに行ってきました。

Pc130653

みつまたロープウェイで上っていくと、雪がありません・・・
(普段はこのみつまたのリフトで上ってかぐらゴンドラへ行くのです)
スキー場の用意したバスで、かぐらゴンドラへ
そしてゴンドラでかぐらメインバーンへ

Pc130655_2
8:20 ようやく雪のあるゲレンデに着きました。
先週の陽気で雪解けた雪が凍ったのか、アイスバーンっぽい雪です。
それが削れてシャリシャリになっています。

9:30 時間と共にゲレンデが混んで来たので田代へ移動

Pc130656
先週滑ったときに比べると、ちょっと緩んでる感じですが、こちらは天然雪でかぐらより滑りやすいですね。

午後になると、田代エリアも混んできました。
おかげで、かぐらエリアへ戻るリフトの最終(15:00)に間に合わなくなるところでした。

帰りは、朝と逆のゴンドラ⇒バス⇒ロープウェイというコースになりますが。

Pc130676
バス待ちの列がものすごいことになっていました。
最初は陽気に待っていましたが・・バスに乗ったのはこれから1時間後の日が暮れてからでした。

6_36494888e7d08a4
バスを待ちきれなくて、歩き出すつわもの


Pc140681
翌日は朝から雪でしたが、午後には晴れてしまったので、雪不足解消にはもう少しですね。

まだまだ雪も少なく、オープンしているゲレンデも少ないのですが、まずまずといったところでしょうか。

今回のトレーニング
・イロイロな技術を練習する前に、正しいポジションに乗る等の基本的な動作を確立しておく
常に正しいポジションに乗っていることを意識すると安定しますね。
今までターンの後半は適当に滑って、暴走気味だったようです。

|

« 脳内の視覚情報を映像化 | トップページ | カラスミに挑戦 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

枯れススキの中の白い雪のトッピングの上で滑ったことがないので、
スキー場開き直後のゲレンデの雰囲気は一体どんなもんなんだろう
と興味があります。

久しぶりの嬉しさとブランクによる違和感等が交錯してそれはそれで
楽しいんでしょうけど。

でも寒いゲレンデでバス1時間待ちはゴメンだなぁ・・・。

お疲れ様でしたm(--)m

投稿: だんな | 2008/12/16 08:59

まあ、ゲレンデとはいえ、所詮雪が溶ける程度なので余り寒くはないですよ。
立ち続けて足が痛くなりましたが、20人くらいで行っていたので暇をもてあますことはありませんでした。

歩いて山を超えたツワモノもいましたが、1kmで30分くらいだったそうです。(でも足元はドロドロ)

投稿: はま | 2008/12/16 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88400/26217090

この記事へのトラックバック一覧です: かぐら・みつまた:

« 脳内の視覚情報を映像化 | トップページ | カラスミに挑戦 »