« 石垣島にダイビング | トップページ | 月例健康報告(8月)お酒復活 »

2008/09/01

シュークリーム

普段、男(オヤジ?)の料理っぽいのが多いので、
たまにはすぅいーつってやつをやってみます。
(これでモテモテ?)

P8310140

COOKPADあたりのレシピを参考にしました。

【先ずはシューを作ってみます。】
①水110cc
②バター50g
③薄力粉60g(ふるいにかけておく)
④卵3ケ

Step.1 ①水②バターを鍋に入れ、火にかけ、バターを溶かす。

P8300105

Step.2 火を止め③小麦粉をいれかき混ぜる
Step.3 まとまったら、1分くらい火にかけ混ぜる
Step.4 ボールに移し、④卵を少しずつ入れながら混ぜる。
  持ち上げて2・3秒でポテッと落ちるくらいの柔らかさになるように卵の量を調整
  (半端に卵が残るのがいやだったので・・最後牛乳で調整しました)
  (暖かいと卵が固まるので、最初は卵を多めに(1個分くらい)いれる、後は少しずつ)

P8310119
Step.5 天板の上にクッキングシートを敷いて、適当な大きさになるように絞る(又はスプーンで取り分ける)

P8310120

Step.6 190℃に余熱したオーブンで30分、表面に焼き色が付くまで焼く。
  オーブンによって焼き時間は変わるので、中の様子を見ながら調整
 ・扉は開けないで。冷えるとしぼんじゃいます。
 ・巷のレシピでは170℃が多いんですが、
  我が家のオーブンレンジは火力が弱いのか
  焼き色が付いてくれなかったので、190℃にしてみました。)

P8310129

手前の方が温度が低いのか?焼き色があまりついていない・・
しかもつぶれてしまった。wobbly

天板じゃなくって、ターンテーブルの方が焼きムラがなくて良いかも?
生地を絞るのは、スーパー等で汁気のあるものを入れるビニール袋でも大丈夫です。

P8300110

【焼いている間に、カスタードクリームを作ります。】
①砂糖30g
②牛乳300cc
③卵黄2個分
④砂糖30g
⑤薄力粉20g
⑥バター20g
⑦バニラオイル適量

Step.1 ①砂糖②牛乳を鍋に入れ、温める。

P8310122

Step.2 ボールに③卵黄④砂糖をいれ混ぜる
Step.3 ⑤小麦粉をいれさらに混ぜる。

P8310121

Step.4 温めた牛乳を少しずつ入れながらかき混ぜる
Step.5 振るいにかけて鍋に戻し、火にかけてかき混ぜる

P8310125

Step.6 なべ底が見えるようになったら、火を止めて⑥バター⑦バニラエッセンスを入れる

P8310132

熱い時にはゆるいようにかんじますが、冷めるといい感じになってきます。

【合体して完成へ】

P8310133

シューの上を切り離し、カスタードクリームを入れ、切り離した上を戻す。
カスタードクリームはちょっとオモイので、(手抜き)ホイップクリームも用意しました。

P8300104

最後に、粉糖をふって完成。

P8310135

完成したら、記念写真。

P8310139_2

売り物に比べると、シューが固い気がしますが、
中のクリームはメタボが気になるくらいタップリで手作り感がでてます。
持つのが重いくらい・・・

|

« 石垣島にダイビング | トップページ | 月例健康報告(8月)お酒復活 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

四半世紀程前、オーブンレンジが導入された時に嬉しがってパウンドケーキを作った記憶が蘇りました。

確か、焼きが甘くて中が少し生焼けだったような・・・。

それはそうと、バター50gなんて今の自分には自殺行為以外の何物でも無い気がします。甘いもので脂肪をとったら肴を減らさないとならないじゃないですか!

でもおいしそうだなぁ、週末楽しみにしております。雨が降らないことを祈りつつsun

投稿: だんな | 2008/09/01 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88400/23393777

この記事へのトラックバック一覧です: シュークリーム:

« 石垣島にダイビング | トップページ | 月例健康報告(8月)お酒復活 »