« ”サイステ”を探す旅にでる。 | トップページ | 伊勢志摩 »

2008/09/15

いくら

9/12 まだまだ残暑厳しい今日この頃ですが、スーパーの食品売り場はめっきり秋っぽくなりました。

P9120148

生すじこが出てきたところで、恒例のいくらを作ってみます。

P9120149

お湯(塩入り)で洗うと皮がとれてバラバラになって行きます。
(40~50℃くらいがお勧め、白く濁っても気にせず、やさしくね。
 写真は途中でお湯を代えたので透き通っています)

P9120150
ざるに揚げて、冷蔵庫で水気を切ります。

P9120151

付属のタレに漬けます。
タレが無い場合は、ダシ:醤油:酒:みりんを2:1:1:0.5くらいで出来ます。
面倒な人は、つゆの素に酒を足しておけばいい感じになります。

P9120152
10時間後
もお食べられますか?
待ちきれません、食べちゃいますよ

P9120153

20時間後、いい感じで出来ました(多分)


P9120156
とりあえず、御飯にかけて「いくら丼」
沢山あるので、安心してタップリかけましょう。
まあ、定番の美味しさですね。


P9130160
御飯に合うならパンもいけるんじゃないですか?
パンそのものの味が主張しすぎですね。

P9130157

大根おろしにも乗せちゃいます。
これも、まずまず。
ちょっと大根の辛さが気になります。

P9150209

スライスしてみました。
なかなかいけます。

P9130159
豆腐にも乗せちゃいます。
これが意外に美味しい!
御飯と同じくらいお勧め。豆腐の滑らかさとやさしい味が、イクラのプチプチをうまく生かしてます。

P9130161_2

 

豆腐がいけるなら、油揚げはどうでしょう?
うーん、食べようとするとボロボロこぼれちゃいます。
やっぱり柔らかさも重要ですね。

P9130162

白けりゃ合うのかな?
っト言うことで、山芋を叩き潰してみました。
山芋の歯ごたえと味が美味しくて、イクラを味わうのを忘れました。

P9150211

山芋の歯ごたえを抑えるために、すりおろして、御飯にかけて見ました。
御飯の粒を山芋がうまく包み込んで、食感が良くなりました。

それでは、勝手にランキング
1位 御飯+山芋すりおろし+イクラ
  御飯だけより、山芋を入れることで、味の深みと食感が良くなりました。
2位 豆腐+いくら
  予想以上に合うのでびっくり
・・・
最下位 パン

・白くて、
・柔らかくて、
・味にの主張が少なくて、
・ほのかに素材の甘みがある
ものが合うようなきがします。







|

« ”サイステ”を探す旅にでる。 | トップページ | 伊勢志摩 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

親分が大のいくら好きでありますが、
すじこを手前で加工することなどしたこともなく、
こういった為になる日記を読んで大阪での単身
生活を実りのあるものにして頂ければと切に願っ
て止まないのであります。

かくいう小生は居酒屋はまちゃんにいつお邪魔
しちゃおうか、ワクワクしていたりするんですねぇ。

投稿: だんな | 2008/09/16 18:14

>かくいう小生は居酒屋はまちゃんにいつお邪魔
>しちゃおうか、ワクワクしていたりするんですねぇ。

たいしたものは出ないかも知れませんが、お待ちしております。東京湾一週サイクリングの打合せでもしますか?

ちなみに 9/23 , 9/27~9/28 , 10/11 は店主都合により、居酒屋はまちゃんはお休みです。

投稿: はま | 2008/09/18 15:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88400/23770528

この記事へのトラックバック一覧です: いくら:

« ”サイステ”を探す旅にでる。 | トップページ | 伊勢志摩 »