« スキー部のBBQ | トップページ | 石垣島へダイビングにいってきました。 »

2007/10/28

草津温泉ハップを使ってみました。

そろそろ涼しくなってきた今日この頃・・・・・・
草津温泉ハップを思い出しました。

P8151149

以前草津温泉で買って来た草津温泉ハップ。

注意書きによるとお風呂のセンサー(温度、湯量)を傷めるらしいので、とりあえず給油口に蓋をしてみました。

Pa281418

Pa281417_2
キャップ1~2杯(20ml)ほど入れると、最初は茶色っぽかった色が段々と、黄色くなり、黄色がかかった白濁になります。
風呂場には草津温泉を思い出させる温泉の匂いが充満します。
目を閉じるとまるで温泉!
チョット一杯引っ掛けたくなります。

匂いをかいでいるだけで、体が温まりそうです。
これはまさしく、入浴剤ではなく「温泉の素」。

使い切ったらまた、買いに行きます。

|

« スキー部のBBQ | トップページ | 石垣島へダイビングにいってきました。 »

 はまちゃんのお勧め」カテゴリの記事

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

ちゃんと洗い流さないとタオルまで茶色くなりそうな感じがしますが。効能は?ヒザには効くのでしょうかね。
夜寝るときに足の裏に貼っておく湿布みたいなもので、寝ている間に体の毒素が抜ける、とかいうのがありました。ヒザに水がたまっていたおばちゃんが一日で楽になった、という話を聞いたことがあります。
数年前に聞いた話なので、商品名なんかは忘れました。

投稿: 通りすがりのしんちゃん | 2007/10/29 11:56

どうせぼろいもんだからいいか?と先日無防備に浴槽に湯ノ花を入れたところ、まんま硫黄泉の気分が満喫なかなかご満悦だったりしたのですが、しばらくその匂いはとれませんでした。
話は変わりますが、これからの季節にツールド富士山一周は寒くないんですかね?それはそれとしてオフシーズンだけに安全且つ快適に走れたりするのかしら・・?

昨日の12km苦行ランニングのせいで太股パンパンな貧脚野郎より

投稿: だんな | 2007/10/29 12:52

>通りすがりのしんちゃん
効能:神経痛、腰痛、リウマチ、ひえ症、痔、水虫、汗疹、いんきん、うちみ、たむし、湿疹、しもやけ、ただれ
ってことになっています。
参考:http://www5a.biglobe.ne.jp/~dabomb/english_kusatsuonsenhap.htm
膝の痛みは特に変化はありませんね・・・今のところ

「お医者様でも 草津の湯でも 恋の病は (コリャ) 
治りゃせぬよ (チョイナチョイナ)」ってなわけで、膝の痛みぐらいはそのうち、治っちゃうかも・・・・

投稿: はま | 2007/10/31 11:23

>だんなさん
風呂上りに、シャワーで浴室全面を洗い流したおかげか、翌日硫黄のにおいは取れていました。

去年の11月に富士五湖へ行ったときは、上:半そで+長袖のフリース、下:7分丈のズボンでした。
風を通すフリースはちょっと寒かったので風を通さない素材のものがいいかなーと思います。
走っている間は大丈夫でしたが、止まって休んでいると汗が冷えてきてちょっぴり寒いかも知れません。

投稿: はま | 2007/10/31 11:35

装備でまた出費がかさむなぁ-”-;

それはさておき良い旅を~  ^^/

投稿: だんな | 2007/10/31 15:42

こんにちは、^^
一言だけで恐縮ですが、例の白骨温泉の件以来、
いまも入手困難ですよね…

投稿: うえ | 2012/02/01 14:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88400/8657266

この記事へのトラックバック一覧です: 草津温泉ハップを使ってみました。:

« スキー部のBBQ | トップページ | 石垣島へダイビングにいってきました。 »